塾講師を始める前に

塾には、塾長と呼ばれる人がいます。
おそらく、その人と上手くいかないと満足して塾講師をやっていくことができません。
これは、塾講師に経験がある人が思うことです。
実際に働いたからこそ、それが分かります。
人と付き合うときに、自分に合う人と合わない人がいます。
それは、仕方が無いことです。
もし、自分に合わない人と一緒にいると、ストレスが溜まってしまいます。
最初は我慢ができるとしても、次第に我慢でできなくなってしまいます。
そのため、塾講師になる前にその塾の塾長とよく話すことが大切です。

それから、塾には個別に指導をするタイプと集団を指導するタイプがあります。
それぞれの適性があります。
個別に指導をするタイプは、一対一で指導をします。
子供との距離も近くなります。
子供に合った指導をしていくことが大切です。
じっくりと教えることができる人が向いています。
集団を指導するタイプは、多くの生徒の前に立ち、授業をします。
多くの生徒ということで、まとめる力が必要になります。
誰一人置いていかないように、多くの人をまとめることができる人が向いています。

塾講師を始める塾を決める時に、どのタイプの塾にするかを考える必要があります。
自分は、どのタイプに向いていて、力を発揮することができるかをよく考えましょう。
そして、タイプを決めたら、塾を探します。
たくさんの塾の塾長と話しながら、決めていくことが大切です。
そうすれば、自分に合った塾を選ぶことができます。



○特集
自分に合った塾を選ぶことが出来る塾講師のバイト募集サイトです・・・塾講師のバイト